「シークレット・インテリジェンス・メンバー・pro」ナビゲーターの太田です。
これまでの時代は、どんな分野においても、努力・知識・才能が結果を左右していた。


誰かが1努力すれば自分は10努力する。
誰かが1勉強していれば自分は10勉強する。
そうすれば、結果もおのずとついてきた時代。


また、人には生まれ持った才能もあり、それには、どんなに努力しても敵わない分野もあった。
ある意味で、単純な構図だったとも言える。


しかし、その時代はもう幕を下ろした。


一つ例を挙げよう。
2017年春…あなたもまだ記憶にある出来事だと思う。
それまで平凡な暮らしをしていた人達が、ある日いきなり人生を劇的に変えた。
それも一人や二人ではない。あなたの知らないところで億万長者が量産されたのです。
彼らは、今頃、仕事を辞め、南国のビーチで過ごしているか、もしくは、毎日好きなことをして人生を大いに楽しんでいるかのいずれかだ。


一体彼らは何をしてそうなったのか?
結論から言えば彼らは何もしていない。


ただ“ある情報”を得ただけであった。


その情報とは、ご存知、暗号通貨。
暗号通貨は、この年の4月に施行になった改正資金決済法をきっかけに大きく上昇。
その情報をいち早くキャッチしていた人達は暗号通貨を買えるだけ買っていた。
その結果、資産が何十倍にもなったのです。


ただ、これだけの情報なら、日々アンテナを張っていた人なら知り得た情報。
本物の情報、僕が冒頭いったように1%の情報を持った人は、2012年ごろ、暗号通貨が今の価値の1万分の1程度の時に買っていた。
その結果、彼らは想像をはるかに超える巨万の富を得たのです。
具体的に、どれほどの金額かというと、1億2億の話ではない、丸が2つ多い金額だ。


例えば、当社が2015年より何度も配信していた情報にリップルという暗号通貨がある。
この暗号通貨は、世間で注目されていたビットコインより何倍も優れた技術を持っていた。
しかし、価格は当時0.5円にも満たない価値しかなかったのです。


ここに目を付けた当社は会員にリップルを購入するよう強く勧めた。何度も何度も…
結果、リップルは一時450円を超えてきた。単純に会員の皆さんは資産を900倍にしたことになる。


まだある。もっと直近の話で言えば、為替相場の例を一つ挙げよう。
これは実際に、SIMで情報配信(2018年5月2日配信)したものだが、ユーロスイスという通貨ペアに注目を促した。


この時、理由もすべて書いたのだけど、下落することは、ほぼ確定的だった。
この配信から3日後、ユーロスイスは大きく下落、今なお下落トレンド継続中で、ここでエントリーした人は日々、含み益が膨らんでいる状態だ。


リップルにしても、ユーロスイスにしても彼らは基本、何もしていない。
ただ情報を得ただけで、資産を数十倍から数百倍にしている。


これらの倍率に、あなたの資産を掛けて頂ければ、
おのずと「真の情報」というものの価値が分かるかと思う。


一方、情報弱者と言われる人達は、暗号通貨で億万長者になった人達を見て、それから暗号通貨へ投資をはじめてしまう。
すると、どうなるかというと、後から買った人達というのは、はじめに暗号通貨を買っていた人達の価格をただ吊り上げただけ。
はじめに買った人達は、値段が上がったところで適当に売ればいいだけになる。
要は「高値で売る人」と「高値掴みさせられる人」という構図ができあがる。
「仕掛ける側」と「仕掛けられる側」の構図とも言える。


これが格差拡大の原因であり、これを情報格差ともいう。


またこんな例もある。
最近でこそ「ユーチューバー」という言葉が浸透してきたが、
「ユーチューブは儲かる」という情報を5年前からキャッチしていた人達は、
ほとんど労力を使わずして今では不労所得を得ている(広告収入)


当時は、iphoneで撮影した何でもない単なる動画でも広告収入が発生していた。
それが良いか悪いかは別として、導入期というのは、運営側もコンテンツを集めるのに必死なので何でもウェルカムな状態だった。
毎日1〜2分の動画をアップするだけで億万長者だ。
これは投資じゃないのでリスクも何もない。ノーリスクハイリターンと言える。


一方、それを見た情報弱者は「俺もユーチュブで稼げるかも」と
ユーチューブに動画をアップさせてみたものの、もはやタイミングを逃しているので、かなりクォリティの高い動画じゃないと収入にはならない。
そして、情報弱者は、成功しているユーチューバーにお金を払って成功するノウハウを教えてもらうことになり、ここでも情報による上下関係が発生する。
ちなみにユーチューバーの収入は億は億でも桁が一桁違う。


これらはすべて努力でも才能でも知識でもない。
「情報」です。
そして、その情報をいつ受け取ったかが極めて重要なのです。
ネットに出回る頃にはもう遅いのです。


多くの人は、ネットで情報を得ている。
しかし、その情報がどれだけ信憑性があるか、どれだけ新鮮なものか…と考えたことはあるだろうか?


情報は生ものです。
食品と同じように時が経てば腐ります。
少々、乱暴な言い方ですが、ネットで得られる情報は誰かが捨てた腐った情報ばかり。
お金稼ぎの情報に関していえば、ウェブ上にある情報は古くなって捨てられたものと言ってもいいだろう。
YAHOOなどのポータルサイト、Googleの検索に上位表示されるサイト、SNSに流れてくる広告、こういったもので稼げるものは何一つないと思って頂いて間違いはない。


最近でいえば、プロダクトローンチが代表的なもの。
おそらく、あなたも一度は見たことがあるかと思う。
「すべて無料です」「今ならギフト券をプレゼントします」などというエサでLINEへ登録させる。
(※実際にはギフト券などもらえないから注意)


すると、そこから毎日1時間程度の動画を見るように促される。
この動画が、人間の心理を操るようによく出来ていて、「自分も努力せずに成功できる」と思わせるように出来ている。
そこで、50万円ほどの高額オファーがきて、借金や分割払いでも買ってしまうというカラクリだ。


これはすでに使えなくなったゴミみたいな情報を最後に、もうひと稼ぎしようと情報弱者に売っているに過ぎない。
言うまでもなく、こんな情報を手に入れたところで稼げないのは明白だ。


僕たちは常に情報は取引されるものと認識している。
「真の情報」というものは、ネットで無料で得られることは、まずない。


だから、お金を出して買う時もあれば、信頼できる仲間から得るときもある。
そうした新鮮で生きた情報からでなければ富は生み出せないと知っているからだ。


けど、そんな情報も時が経てば古くなり使えなくなる。
そうなった時、真の情報を得ていた人達は、インテリジェンスとしてではなく単なるインフォメーションとしてネットに上げる(捨てる)。


多くの人は、それを見て富を生み出そうとする。
けど、それはインテリジェンスではなく単なるインフォメーションなので、なかなか結果は出ない。


使い古した情報に価値はない。
メールボックスの受信箱に届く重要なメールと迷惑ファルダからゴミ箱に捨てられたメール。それほどの差があるのだ。
「情報過多」なんてよく言われますが、それは迷惑フォルダに届く大量のメールと同然。


「真の情報」とは常にリアルタイムで得るもの。
今この瞬間、ネット上にあがっている情報…それはすべてインテルジェンスではなくインフォメーション。
楽しむ分にはいいが、キャッシュに直結することはまずないのです。


残念ながら、これからの時代、お金持ちは、より一層お金持ちになり、貧乏人はもっと貧乏になる。
なぜなら、富を決定づけるのは「情報の差」という時代に入ったからだ。


お金持ちはお金持ち同士、情報を共有している。
「情報トレード」と言ってもいいだろう。


例えば暗号通貨の情報を得ようと思ったなら、その情報の所有者に、何か他の有意義な情報を提供する。
そうすることによって、お互いWIN-WINな関係が築ける。


一方、そういった情報を何も持ち合わせてない人は基本的にトレードは成立しないので情報は得られない。
あなたは、誰かを幸せにできる情報を何か持ち合わせていますか?
もし、ないのであれば今後、情報弱者として生き、富を得られることもない。


そこでシークレット・インテリジェンス・メンバー・pro(SIMpro)への案内です。
SIMproでは、市場・経済・ビジネスとあらゆる面の現役プレーヤーから情報を得て、それをあなたにもリアルタイムで提供します。


ここでポイントなのは【現役プレーヤー】だということ。
世の中にも同じようなサービスを提供しているところはいくつかある。


しかし、そのほとんどは、すでに現役ではない評論家・エコノミスト・コメンテーターが提供しているもの。
また、知識だけ豊富な専門家と呼ばれる人達が提供しているものもある。


例えば、会計士や弁護士や「元〇〇」など…彼らは会計のプロであり法律のプロです。元〇〇は所詮過去の人です。
決して「お金稼ぎのプロ」ではありません。


ここまでの話を理解している方なら、すでにお気づきでしょうが、
彼らはインターネット上にインフォメーションをあげることによってお金を得ている人達です。
それを商売としている人達で、実際に投資やトレードを行っている人達ではありません。


あなたが得たいのは知識ですか?インフォメーションですか?
そうであれば、そういった人たちから情報を得るのもいいでしょう。勉強にはなると思います。
また、彼らは基本、エンターテインメントですから、面白くお話を聞くことも出来るでしょう。
そういった意味では無価値とまでは言えません。


けど、もしあなたが「お金を稼ぎたい」というのであれば、彼らの情報は無価値に等しい。
やっぱり、いま現在、現役でプレーしている人達から情報を得ないと意味がありません。


なぜなら、投資もビジネスも現役プレーヤーは自らが市場で稼ぐために情報収集しているからです。
僕もそうですが、自分が稼ぐためには必死になりますよね!
お金を出して情報を買う場合もありますし、時には「情報トレード」よりインテリジェンスを得る時もあります。


けど、評論家と言われる人達は、市場で稼いでいるわけではなく広告で稼いでいるのです。
ここはとっても重要です!


広告で稼いでいる人達から情報を得るのか?それとも市場や現場で稼いでいる人から直接、儲かる情報を得るのか?
この違いは、そのまま収入の差になって現れます。



生きた情報を得るということは「仕掛けられる側」から「仕掛ける側」にまわるとも言える。
鷲は、はるか上空から、すべてを見渡しています。誰もがまだ見ていないものを見ています。
そして、チャンスがきたら一気に下降して獲物を捕らえる。


一方、スズメは常に自分の周りしか見えてない。
だから、起きたことに対してしかアクションが起こせない。すべて後手に回る。


これは人間社会でも同じことが言える。
情報をいち早くキャッチするということは、鷹と同じようにチャンスが来るのを待つだけ。
つまり「仕掛ける側」になることができる。

一方、情報がない人たちは「いま起きていることしか見えない」ので常に「仕掛けられる側」の人間と言える。
これは見えているものが、まるで違うとも言える。


また他の鳥たちが一生懸命、羽根を動かして飛んでいる中、鷲だけは自ら翼を動かすことなく風に乗り悠々と空を飛んでいる。
これも実社会によく似ている。


情報がない人たちは収入を労働に頼るしかないので一生懸命に働くが、
情報を持っている人達は、どこにいつ風が吹くのかを知っているので、そこで待つだけでいい。


鷲になるのか、スズメになるのか?
それは「情報」がカギを握っている。


そしてSIMproで得られる情報は世界最高峰の情報だということ。
これを得るだけで、あなたもスズメから鷹になることできる。


今までは努力や才能がなければ成功できなかった時代。
それが今は「情報」を得るだけで成功している人が続出する時代。
結論を言えば、こんな時代に生まれて本当に良かったということです。


⇒SIM情報配信例はこちら
(※これは過去に配信された情報の一部を抜粋したものです)


ディープウェブとは?
2018年1月26日…まだ記憶に新しい人も多いだろう。
仮想通貨取引所であるコインチェックから580億円相当の仮想通貨(NEM)がハッカーにより盗まれた。
このニュースは瞬く間に世界に広がり最終的にはコインチェック社が全額弁済という形で事件は終息した。


この時、事件の裏ではもう一つの、ある動きが注目されていた。
それが仮想通貨を盗んだハッカーとホワイトハッカーと呼ばれる正義の味方との攻防戦だった。


ホワイトハッカーは盗まれた仮想通貨に「モザイク」と呼ばれるマーカーを付けることで盗まれた仮想通貨を追跡した。
これにより、犯人は捕まり盗まれた仮想通貨も無事に戻るだろうという希望が広がった。


しかし、それは叶わなかった。
犯人はホワイトハッカーよりも一枚上をいっており、一般人がアクセスできない※ダークウェブ上に盗んだ仮想通貨を好条件で他の仮想通貨と交換するサイトを立ち上げた。


そして事件から2ヶ月後の2018年3月…
盗難したすべての仮想通貨が完売したと思われる画像が掲載されホワイトハッカーも追跡をあきらめた。


この事件で、多くの人がはじめて知っただろう。
この世に「ダークウェブ」なるものが存在するということを。


ダークウェブとはIPアドレスを暗号化し、一般の人がアクセスできないようにしたサイトのことだ。
通常、僕達はインターネットに接続する時、パソコンやスマホにはじめからインストールされているブラウザを使って接続する。
それが、インターネットエクスプローラーであったりGoogleクロームであったりAppleのサファリであったりする。


ダークウェブはこのようなブラウザではアクセスできない。
Googleなどの検索では、これらの情報は表示しない(表示できない)仕組みになっている。
(日本では闇サイトなどと言われるが、それとはまた違う)



サーフェイス・ウェブ
YAHOOやGoogleなどの一般的な検索に表示されるサイトはすべてサーフェイス・ウェブ。
ニュースサイト、ECサイト、ポータルサイトなど…皆さんが利用しているサイトはすべてここに含まれる。

ディープ・ウェブ

SNSを含め、IDパスワードを入力しないと見れないサイト。
会員制サイトや証券会社、銀行取引などもここに含まれる。

ダーク・ウェブ
ディープ・ウェブの中でもさらに深層部分に位置するサイト。
暗号化された特殊なウェブのため、一般の人はアクセスすらできない。


ダークウェブは、禁止薬物の売買などが注目されがちですが、本当の意味は「自由な広場」として使われている。
何を売ろうが、何を買おうが、どんな情報を発信しようが、すべて自己責任のもと国家や政府が一切介入しない場として存在している。


もちろん、お金に直結する情報もバンバン取引されている。
例えば、FXを行っている人なら分かると思うが、毎月第一週の金曜日に行われる雇用統計。
この結果を、ダークウェブでは表の世界の3時間前に売買されているという噂だ。


ここで僕が言いたのは、ダークウェブにアクセスせよ!ということではない。
素人がいきなりアクセスするのは、日本人がポケットに大金を入れてスラム街を歩くより危険だ。


僕が言いたいのは、みんなが完全に信じている情報は、世界中の情報のほんのわずか、1%ほどの情報でしかないということ。
「インターネットを使えば調べられないことはない」
そう思っている人もいるかも知れないが、僕達が見ることのできるインターネットの情報は1%程度で残りの99%はディープ・ウェブにあるということ。
中でも、一瞬で富を得るような情報はダークウェブで取引されている。


そして、大事なことは僕達が普段見ている1%の情報では富を得られないということ。
全世界の99%の人が1%のゴミみたいな情報に群がり、残り1%の人だけが本物の情報を得ている。
残念ながら、これが現実だ。


SIMproでは時にディープ・ウェブ以下にアクセスすることも。
その情報は、もちろん会員は最速でお届けする。



今回はこれだけではありません。
SIMproでは届いた情報に対して情報提供者に質問ができる「サポート特典」が付いています。
これにより情報を一層深く掘り下げて知ることが可能。
届いた情報を無駄にせず確実にキャッシュに結び付けて頂くための特典です。
しかし、これはスタッフもかなり手が掛かるため、人数制限を設けさせて頂いてますので予告なしに打ち切る場合がございます。(現在は問題なく提供できます)



また今回は一次募集ということもあり、特別価格でご案内致します。
通常、年間129,600円の会費のところ今回は1年間39,800円で提供させて頂きます。
(※89,800円もお得!!)


情報の受け取り方法:メール
情報料:年間39,800円(※期間限定、通常129,600円)
特価で提供できる期間:当社規定による。予告なしに通常価格に戻す場合もありますのでお申し込みはお早めに。
お支払い方法:銀行振込、クレジットカード、キャリア決済
配信開始時期:スタートキットからメールアドレス登録後すぐ(登録から一年間有効)
更新:一年後、指定の申込フォームより更新

【お申込みに関する注意事項】
・商品(スタートキット)はダウンロード版のみとなっております。
・お使いのスマホ、タブレット、パソコン、携帯でダウンロードすることが出来ます。
・原則、決済完了後、迅速にダウンロードURLをお送りしますが最大で24時間ほど掛かる場合があります。
(通常は入金確認後即時)
・銀行振込の方は原則、お申込みより5日以内に指定の口座にお振込みください。
・諸事情によりお振込みが遅れる場合、もしくはお申し込みをキャンセルされる場合は必ずご一報願います。
・ご連絡がなくキャンセルになった場合はキャンセル料をご請求させて頂く場合がございます(規約により)

Q:メールが届かないのですが…

携帯アドレスをお使いじゃないでしょうか?
携帯アドレスの場合はメールが届きにくくなっています。
携帯アドレスの場合は必ずスタートキットに記載されている当サービス配信アドレスをドメイン設定してください。
また当社では情報を受け取るメールアドレスとしてGoogleが提供しているGmailを推奨しております。
無料で5分程度の作業で取得できますので、ぜひこの機会に取得してください。

Q:すぐに儲けたいですが可能ですか?

多少リスクは伴いますが、そういった情報配信もあります。楽しみにしていてください。
ただし、投資は自己責任のもと行ってください。

Q:投資もビジネスも初心者ですが大丈夫ですか?

情報社会の今は、暗号通貨のように、ほとんど作業なしで稼げる情報もあります。
それでも分からない場合は、ぜひサポートをお使いください。

Q:情報が多すぎると逆に何が良いのか迷いませんか?

それは良い質問です。
情報は量より質が大切です。
当サービスの情報は、数ある情報の中から稼げる情報のみを提供していきます。

Q:メールサポートの回数に制限はありますか?

いいえ。ありません。
ご納得、ご理解頂くまで何度でもお使いください。

Q:スタートキットとは何ですか?

当サービスの詳細や登録の仕方、メールの受け取り方などを説明したものです。
これがないと、登録できませんので必ず受け取ってください。



【お申込みに関する注意事項】
・商品(スタートキット)はダウンロード版のみとなっております。
・お使いのスマホ、タブレット、パソコン、携帯でダウンロードすることが出来ます。
・原則、決済完了後、迅速にダウンロードURLをお送りしますが最大で24時間ほど掛かる場合があります。
(通常は入金確認後即時)
・銀行振込の方は原則、お申込みより5日以内に指定の口座にお振込みください。
・諸事情によりお振込みが遅れる場合、もしくはお申し込みをキャンセルされる場合は必ずご一報願います。
・ご連絡がなくキャンセルになった場合はキャンセル料をご請求させて頂く場合がございます(規約により)

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当サービス教材は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
当サービスは売買銘柄・売買タイミングまで踏み込んでアドバイスするものではございません。
金融取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る場合があります。
金融取引には取引業者の売買手数料がかかります。

【仮想通貨を利用する際の注意点】
仮想通貨は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。
インターネット上でやりとりされる電子データです。
仮想通貨は、価格が変動することがあります。仮想通貨の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。
仮想通貨交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か確認してください。
仮想通貨の取引を行う場合、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
仮想通貨を利用したり、仮想通貨交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

商品に関するお問合せ